自衛官 婚活パーティ 出会い

婚活パーティで彼との運命の出会い

自衛官

 

私が、結婚しようと決めた理由は旦那さんの優しさでした。私に対して怒ったこともなければ注意したこともないし嫌味を言われたこともありません。

 

私が物事を決めるのに否定することもなく、すべてを受け入れてくれます。ああしたいこうしたいという私の要求に全て応えてくれる優しさを好きになり、器の大きさと信頼感を感じています。

 

最初の付き合い当初は、2人とも遠慮することが多く思ったことが言えなかったり自分の意見を抑えてしまったりとしてしまいがちですが、彼が優しく何をしたいとかどこへ行きたいとか私の意見を尊重して導いてくれるので嬉しいです。今までお付き合いしてきた彼と決定的違いはその優しさでした。

 

この人となら一生笑って生きていけると付き合い始めから確信していました。出会いのきっかけは自衛隊婚活パーティーで共通の友人を通して会話したのが初めてでした。

 

まさか私の友達と知り合いがいるなんて思いませんでした。これなら婚活パーティじゃなくて、紹介してもらえたらよかったのに。

 

なんていう風にも思いますが、後の祭ですね。

 

それからは飲みに行くお店が一緒になったりと町で見かけることが増えました。彼の方から連絡先を教えてほしいと言われたので、飲み友達として最初はと思い軽い感じで連絡先を交換しました。

 

最初は自衛官は「ちゃらい」という風に聞いていたので、彼はどうかな?なんて思っていましたが、とても面白い人でよかったです。

 

大阪人はさすがだなって思いました。

 

そこからは毎日のメールが楽しくて、週に1回は一緒に飲みに行きました。友達から異性として意識し始めたのも2人で会うようになってからです。話は尽きず毎回楽しかったです。

 

趣味が一緒だったのも嬉しかったです。スノボー好きということで、いつか一緒にスノボーに行きたいねと夢を語っていました。3人でスノボーに行くことが決まり2人じゃないことが少し気がかりでしたがまだ付き合ってないし、まずは気まずくならないようにと考慮してくれたのかなと思い3人で出かけました。

 

これが初めてのデートで3人目の人は寝不足続きでゲレンデについても休憩ばかりしていたのでほとんど私たち2人で滑っていました。そこそこ滑れる2人だったので、気を使うこともなく好きなように遊びました。

 

これがきっかけでお付き合いするようになり、もしかしたら、あの友人はキューピットではなかったのではと今では思います。そこから1年3か月お付き合いして結婚しました。

 

結婚したいまでも旦那さんは変わらずいつも優しいです。最愛の人を手に入れて幸せいっぱいです。

 

これからは自衛官の妻として彼のことを最大限バックアップしていきたいと思います。

 

自衛隊婚活パーティってどんな感じ?

自衛隊,出会い