自衛官 出会い

秋田に仕事の関係で住んでいた際に、会社のアラフォーの先輩に誘われて婚活をした際に、周りの評判が良かった結婚相談所「ノッツェ」で出会いの活動をしていました。
担当者の方に希望する男性の年収、人柄、年齢の差などを細かく話し、私は看護婦の仕事をしていたのである程度はあての年収もこだわりつつ、でも優先順位としては相手の男らしさを一番に選びたい旨を担当者に細かく説明しました。
後日何人かの男性をご紹介したいといった連絡が入り、メールで詳しいお相手の詳細を3人ほどご紹介してくれました。
その際に電話で「まずはあまり固く考えすぎず、極端に嫌な気持ちが生まれない限りは一度お会いするのが一番ですよ。」といったアドバイスをくれたものの、初めの2人は職種柄家業を営んでいて、将来的には後継ぎと言う点が引っ掛かりました。
3人目のお相手が10歳も年上だったのですが、見た目が温厚そうな男性で私のタイプだったのに加えて、職業も「幹部自衛官」であったので担当者の方に連絡を入れて、後日会うことになりました。
初めて会ったのはノッツェの会社でまずは担当者を含めてお会いして、その後に近くのホテルのラウンジで食事をしながら会話を楽しみました。
見た目通り温厚そうな人柄で、仕事への意欲的な話題などを話す姿勢に男らしさを感じました。
また終盤では「このような仕事なので、結婚をした際には転勤などがあることに理解を示してくれる女性が希望なんです。」と率直に具体的に話してくれました。
私の看護婦の仕事や趣味の音楽の話まで、なんの話題でも身振り手振りを大きく示して、しっかりと受け止めて話を聞き入れてくれる雰囲気に安心感と男らしさを感じ魅力的に感じました。
その後ホテルの周辺を散策し、夜になる前にお別れをしました。
その後、会社の方から連絡が入りお相手の男性からの交際の申し込みの連絡が入ったので、私も喜んでお付き合いをする事になりました。

自衛隊,出会い