大阪の婚活パーティで自衛官と出会う

大阪,婚活,自衛官

 

このパーティは大阪で開催された、自衛官との婚活パーティのお話です。

 

職場の同僚にパーティーに誘われ、職場の中心的な方だったので断わりづらく一緒に行くことにしました。パーティーと聞いてはいたんですが、出会いを求めてるわけじゃなく特に興味がなかったので端っこの方で大好きなお酒を一人飲み続けていました。するとふと私と全く同じように一人お酒を飲んでいる男性が目に入ってきて見ていたら目があってしまいとっさに視線をそらしまたお酒を飲み始めました。しばらくして、目があった彼が隣いいですか?

 

と話しかけてきてくれて少しお話することに!お互い大のお酒好きで、知り合いに誘われここに来たけど出会いをあまり求めていないということで意気投合。周りはみんな静かに楽しんでるのに、私たちは結構酔っぱらっていて二人で大きな口を開け大笑いしていました。
その日は連絡先だけ交換しお別れしたんですが、後日彼から連絡をいただき朝からデートをすることに!久しぶりのデートに緊張しましたが、一生懸命おしゃれをしました。

 

待ち合わせ場所に向かったら車で彼が来ていて、海までドライブに連れて行ってくれました。車の中でお互いのことを話したんですが、なんと彼は私より5つも年下で少しちょっと気まずくなってしまったんですが、彼がそれを察してくれて自分は年上の人が好きなんだと言ってくれました。その言葉を聞いて嬉しくなったのを覚えています!

 

パーティーの時は結構暗めの場所だったので、顔があまりはっきり見えず年下とは思いませんでしが日中彼のことを見るとやっぱり肌の感じが若い!と思いまじまじ見てしまい彼にからかわれました。海を見ながら昼食を食べ、お互いの趣味が映画鑑賞ということがわかり今度のデートでは映画館に行くことにしました。
5つも年下なのに、趣味や話がとても合い歳の差をなんか感じないな〜とぽろっと言ってしまったら彼が俺も同じことを思ってたと言ってくれて付き合い始めることに。

 

年下とは付き合ったことがなく、自分が年上だからご飯代とか気にした方がいいのかな?と色々心配しましたが彼は支払いをさせてくれず、私も申し訳なかったのでカフェにいった時は自分が支払うと伝え自分が年上ということをあまり気にしすぎないよう気を付けています。
彼はレストランに入るときにドアを開けてくれたり、歩道を歩くときは車道側を歩いてくれたり、滑りそうなところは手をつかんでくれたり本当に気を使ってくれて毎日この人と付き合えて本当に良かったと思っています。誘われてしょうがなく行ったパーティーで、こんな素敵な人と出会い付き合えるなんて夢にも思っていませんでした。会うたびに彼が好きすぎて困ってしまいます。毎日楽しいこともなくただひたすら仕事をしていた日々がウソのようで、会社でもなんか雰囲気変わったね!と言われています。こんなに変われたのは彼のおかげだと思っています。この先何があるかわかりませんが、このままずっと一緒にいられるようにお互いを大切にしお互いを思いやり楽しい日々を過ごしていこうと思っています。

 

自衛隊,出会い