自衛官の彼との出会いはmixiでした

自衛隊

 

彼との出会いはmixiがきっかけでした。

 

ある日、メッセージが来ていたので読んでみると、「三味線の経験がある人を市内で探しているのでぜひ話を聞かせて欲しい」という内容でした。ギターみたいにメジャーではないので、興味をもってくれたことが嬉しく、mixi上でのやり取りが始まりました。

 

彼は非常に礼儀正しく、年齢は2つ下でしたがむしろ年上かと思うくらいしっかりした印象を持ちました。

 

やり取りを続けて1ヶ月経った頃、彼から実際に会って三味線を弾かせて欲しいと話がありました。ファミレスで待ち合わせたその日は生憎の曇り空。初めて会った第一印象は、「暗い」の一言に尽きます。でもその隙間にキラキラ輝く魅力が見え隠れしていた彼。原石かもしれない!と思った私でしたが、その頃別の男性を好きになっていたので、恋愛対象とは見ていませんでした。

 

彼は海上自衛隊で働いているみたいなんですが、どうも女性との付き合い方というのがまだまだヘタクソです。
結構良い歳なんですが、女性と付き合ったのも高校生の時以来らしくて・・・

 

そういう女性慣れしていないところもかわいいですけどね。

 

ファミレスを後にし、山手の公園で三味線を披露。ひとしきり三味線について説明して実際に弾いてもらったりしてその日はそれで終了しました。
その後もやり取りは続いて、次は彼のよく行くスタジオに誘われました。彼は実はドラマーだったので、三味線とのセッションをしてみることに。
スタジオでのセッションはすごく楽しくて、ドラムを叩く彼は予想以上の腕前でした。その帰り道、なんと彼から告白されてしまいました。好きな人がいるから、と断る私に食い下がる彼。そこで、彼を弟のようにしか見れないこと、料理できない男はあり得ない、おしゃれさが足りないなど、今思えばサクサクひどいことを言っていました。そして、そのまま別れて連絡も来なくなりました。

 

実は彼自衛隊では太鼓隊に入っているらしくて、普段は和太鼓を叩いているみたいです。だからドラマーだったんですね。

 

その直後に私も好きな人に告白し、フラれるということがあったのですが、久々に彼から連絡が来ました。料理酒と日本酒の違いについて聞かれました 笑 彼なりに料理を頑張っていたらしいです。そこからまたやり取りが再開したのですが、彼からどうやったら弟以上になれるか教えて欲しいと言われた私。じゃあ、デートコースをしっかり考えてデートに誘ってみてと、上から目線で要求してみました。

 

そして当日、驚きの結果が。
今まで1000円カットだったのを美容室へ行き髪型を変え、適当ファッションだったのを雑誌のコーディネートを参考にオシャレに変身した彼が登場しました。私に言われたことをすべて改善して現れた彼は予想以上の魅力の持ち主でした。その後、デートを何回かした後、晴れてお付き合いすることに。お祭りに一緒に行きたいという彼に、浴衣を用意してくれたら行ってあげると言ったり、部屋に来て欲しいという彼に、ドリア(私の好物)を作れないと行かないと言ったり、いろいろわがままを言ってみる傍若無人な私。でもその要求をすべて叶えて全身全霊で愛してくれる彼は最高のパートナーです。

 

未だに私のなにがよかったのかさっぱりですが、聞くと必ずニヤリと笑う彼。とりあえず、私といるのが幸せだそうです。運命の出会いとかは信じませんが、mixiのやり取りから出会いが産まれるなんて思ってもみませんでした。彼と出会えて本当によかったです。

 

これからも自衛官の彼女として仲良くやって生きたいと思っています。

自衛隊,出会い