陸上自衛官 婚活サイト

失恋を機に自暴自棄になり、私は25歳にして婚活サイトに登録しました。
そこで初めてメールをくれた彼はまだ23歳。

 

写真を見ると、いかにもノリが良さそうなタイプで、私は不信感を覚えました。
こんな人が婚活サイトに真面目に登録する?と。

 

ですがこれも何かの縁と、連絡先を交換することにしました。

 

そうしてだんだんとやり取りに慣れてきた頃に陸上自衛隊で勤めている二等陸曹だということが発覚しました。
正直自衛隊については銃を撃って走っているくらいの情報しか知りえない私はどんな仕事をしているのかもちゃんとわかってはいませんでした。

 

気になることに彼のメールの語尾には、なんと「w」マークがたくさん付いていたことです。

 

不信感は募りました。
私の周りで「w」を使う人はいないし、なんか……男でこれ使われたらいやだ……。

 

そういえば、陸上自衛隊は少し遊び人が多いというような話もちらほら聞いたことがあったので、軽い男なのかな?と思っていました。

 

そうしてやり取りを続けるうちに、ついに彼から「会いたい」との申し出が。
ドタキャンしようかなんて悩みましたが、それはいけないと思い、「とりあえず会ってみるか」程度の気持ちで合うことにしました。

 

ですが、実際に会って話をすると印象はどんどん変わっていきました。
「もしかして人見知り?」「意外と真面目?」
そうして、食べ終える頃にはすっかり、好印象を抱いていました。

 

そんな思いは彼も同じだった様子。

 

帰り際、駅の改札まで彼を見送りに行く道中「是非また会ってください」と何度も言ってくれました。

 

あぁ彼にとって、私は好印象だったんだな、なんて密かに嬉しい気持ちになっていると、さよならの間際になって、彼はヒトコト。

 

「僕はもう、あなたとお付き合いしたいと考えているので!」

 

私は、予想だにしていなかった言葉に驚き、少し笑ってしまいました。

 

嬉しいけども、なぜそんなに焦るのか、と。

 

そして私は笑顔で、冷静に答えました。

 

「まだ一度しか会ってませんし、私がネコをかぶっている可能性もあります。ですので、もう少し様子を見てまた、言ってくださると嬉しいです」

 

その後、2度お食事に行きましたが、彼はずっとその調子。

 

そして3度目、まさかの居酒屋の店内で真剣告白を受けてしまいました。

 

「結婚を前提にお付き合いしてください」と。

 

雰囲気もくそもありませんでしたね(笑)。

 

自衛隊

 

ですが、そんな愚直な彼を見てきて「この人でも良いかなぁ」と思えていたので、知り合ってわずか1週間程でしたが、交際することにしました。

 

高校卒業と共に陸上自衛隊に入隊した彼ははっきり言って女性に慣れていなかったんだと思います。
それが当初の軽いイメージを作っていたんだと。後々わかったことですけど。

 

 

さてそれから6ヶ月。

 

彼の私への熱は、冷めることなくむしろヒートアップを続けています。

 

そして私の彼への熱も……。

 

出会いは婚活サイトではありますが、今では立派なバカップルに仕上がってしまいました。

 

私たちが最近ハマっているのは、おそろいのTシャツに帽子に靴で出掛けること。

 

行く先々で通行人に写真を撮ってもらっています。

 

また、彼には無意識のうちに私に触れる癖がついてしまい、人目を気にした私が「ここでは自重ね」なんて、とがめることもあります。

 

互いになかなかの良い年なんですけどね(笑)。でもとっても幸せです。

 

先日、互いの両親にも無事に、挨拶をすませました。
婚活サイトで出会ったとは言え、具体的に結婚となるとまだまだ先のことではありますが、私たちはもうしばらく、遅めの春を楽しもうと思います。

 

婚活サイトで出会う

自衛隊,出会い