自衛官 ふれあいパーティ

自衛隊主催のふれあいパーティで今の主人と出会いました。

自衛官 ふれあいパーティ

 

主人と結婚して、もう5年になるけど、新婚当初と変わらないぐらい、ラブラブです。

 

自衛隊が主催している婚活パーティを通して、出会った主人とは、初めの自己紹介から、趣味が合い、話がどんどん進んでいき、結婚まですぐでしたね。

 

こんなに早く結婚した私の事を、周りは心配しましたね。親なんて、あんなに結婚を望んでいたくせに、騙されてんじゃないの?までいってきました。失礼しちゃいますよね。

 

両親には相手が航空自衛隊で勤めているという話をしたら「大丈夫なのか?」と少し心配していました。

 

自衛隊で働いているという風に言うとどうしても災害派遣や戦争が起きた時にそばにいることができないという風に誰でも考えてしまうようで、私の両親も同じ風に思ったそうです。

 

確かに有事の際は、彼は私のことを守ってくれませんが、その覚悟がもてない人は自衛官の妻になるのは難しいのかもしれませんね。

 

でも、今では誰もそんなこと言いませんよね。

 

子供はまだいませんが、私たちは幸せです。

 

月に一度は、小旅行に行きます。

 

自衛隊の戦闘機で連れてってなんて冗談を言いますが、「出動準備!」なんてふざけてくれます。パイロットじゃないんですけどね。

 

いつも、二人で何処に行きたいか、話し合います。

 

話し合うこの時間も大切ですよね。

 

二人で次はどこに行きたいとか。この間は、ここ楽しかったよね。とか、そんな話をしてる時間が大切なんです。

 

やっぱり、人間にとってコミュニケーションは必要不可欠ですよね。

 

こうして、色々な思い出が増えていくのです。スマホに保存しきれないぐらいの二人の写メをたくさん撮って、それを見るたびにこうしていつまでも幸せな気持ちでいられるって本当に幸せです。

 

そそ、初めに言っていた主人と私の趣味ですが、人に言うと人によっては引かれるのですが、私たちは、アニメオタクなんですよ。

 

そんなに、すごいアニオタじゃないけども、好きなアニメがたくさんあり、主人もほぼ私の好きなアニメが好きで、そのアニメの会話で盛り上がる時が一番幸せですね。

 

アニメ映画見て、私が言おうとしていた会話を、主人の方が先に言うと、あー、やっぱりこの人は分かってくれてるー。って思い、またまたポイントアップですね。

 

週末は、ほぼ主人が夕飯を作ってくれます。主人の実家は、料亭をやっているせいもあり、主人の腕はなかなかのものです。
私には絶対作れないものとか、作ってくれたりすると、この人と結婚して良かったって心から思います。

 

主人はいつも、私のために一生懸命働いてきてくれます。私は、そんな主人を裏切ることは絶対にしないし、一生、この人のそばにいたいと思います。

自衛隊,出会い