自衛官 お見合いパーティ

お見合いパーティをで結婚相手と出会う

自衛官 ふれあいパーティ

 

私は、お見合いパーティーを利用して結婚相手と出会いました。

 

私は、自分の顔がコンプレックスです。 
一番のコンプレックスは、奥二重の細い目です。 

 

なので、旦那になる人は、外国人のような二重で目が大きい人と決めていました。

 

友人にそのことを言うと、普通結婚相手って経済力とか、性格とかを一番に考えない?とよく言われました。

 

でも、私は、ぱっちり目ということが一番の条件でした。
もちろん、私だって経済力や性格も重要視しています。

 

追加で自衛官のような体付きが良い人がタイプです。

 

でもまず、ぱっちり目だということをクリアしないと、どんなに経済力があって性格が良くても私には無理です。

 

お見合いパーティーに参加すること数回、4回目のお見合いパーティーで私の理想の顔の男性に出会えました。

 

それが現在の私の旦那です。
旦那のことを一言で言うならば、顔の濃い男性です。

 

顔の薄い私と、顔の濃い旦那。
やっぱりないものねだりなのか、お互いにお互いの顔のことを誉め合います。

 

彼の見た目は映画に出てくるようなTHE自衛官を想像してもらえたらと思います。
それくらい男臭い雰囲気の男です。

 

旦那は、私の薄い、細めな目を見て、そのアジアンビューティーな顔がたまらなくきれいと言ってくれます。

 

私は、そのぱっちり目がうらやましすぎると旦那に言います。

 

一生懸命お化粧した私の目より目力のある旦那にたまに嫉妬してしまうこともあります。

 

しかし、この嫉妬してしまうくらいきれいな目は、私のものなんだと思うととてもうれしくなります。

 

旦那がもし、女性だったらとても綺麗な女性になるだろうなと思います。

 

なので、たまに、お化粧させて、女性の服装をさせてみたいなと思うことがあります。

 

ですが、体型がゴツくて男性っぽいので、似合いそうにありません。
なので、私の頭の中だけで、いいかんじに旦那がもしも女性だったらと妄想しています。

 

私がそのことを話すと、旦那はなんじゃそりゃと言いながらも、私の妄想の世界の話を楽しそうに聞いてくれます。

 

こんな自分のタイプの顔で、優しい旦那と結婚できた私は、とても幸せものだと感じています。

 

この幸せがずっと続けばいいなと心から思っています。

自衛隊,出会い